Memorable Orange

Art  Design  Interior  Yoko
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - | pookmark |
    THE 焼肉MOVIE プルコギ
    JUGEMテーマ:邦画

    今日は1人映画鑑賞。
    (Kちゃんは実家に帰ってます)←どんだけ地元好きやねん

    まぁ便利な世の中で、今や機械が勝手に映画を録画してくれるんですね〜
    すごいですね〜

    それはさておき・・・・

    深夜にやってたらしいその名も「THE 焼肉MOVIE プルコギ」

    プルコギ

    2007年に公開された邦画です。

    先にKちゃんが見たらしく
    「これおもろい!どんな映画やねん思たらいろんな俳優さん出てるし、
    お前が好きなARATAも出てるで!」

    これは見ないわけにはいきません(焼肉はあまり興味ないんだけど

    ARATAかっこよか〜


    北九州が舞台になってまして、松田龍平さん、山田優さんの九州弁(?)は
    違和感なく自然だったそうです。←両親九州人のKちゃんより

    赤肉 対 白肉 バトルロワイヤルを軸に展開するストーリー

    気が付けば焼肉に興味ないのに「白肉おいしそ〜」とガッツリはまり

    コミカルだけど涙ありで、ビジュアル的にも製作者さんのこだわりを感じられます


    私的に印象深かったのが、ムッシュかまやつさんの悪人をこらしめるシーン

    ツボです


    そして、ARATAが対決前にボロボロになっていくシーン・・・・かっこよか〜


    そしてそして、ラスト前あたりのじいちゃんの言葉・・・・

    人は人と飯を食うことで仲良くなり、やがて家族になるという、当たり前のようで
    はっきりと自覚したことがなかったことを語りかけてくれました。

    沁みます。


    いい映画ですよホント!私ん中でベスト10入り間違いなし!




    0
      | 映画 | 04:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      蛇にピアス
      JUGEMテーマ:邦画

      蛇にピアス

      借りてから3回も見てしまった。
       
      シバさんかっこいい
       
      と思ってしまった私はM…?
       
      私ん中で久々のヒット
       
       
      「痛みだけがリアルなら、その痛みも私の一部になればぃぃ…」
       
      スプリットタンの存在
       
      入れ墨のシーン
       
      とても衝撃でした。
       
       
      日常的な現実から非日常的な現実へ
       
      どんどん闇が深まって、その闇の居心地のよさが伝わってきます。
       
       
      スプリットタンが完成した終盤。
       
      何気ない1シーンがとても穏やかで、白ぃイメージ。
       
      始まりは夜
       
      終わりは朝
       
       
      19歳の彼女の感じるままに生きている脈打つ音が
       
      灯火となって体の中に入ってきた気がする…
       
       
      今を感じ、今を生きる映画が好き
       
       
       
       
      0
        | 映画 | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        ブタがいた教室
        JUGEMテーマ:邦画

        ブタがいた教室

        この授業には2つの命があります。


        自分とPちゃんの命です。

        人は食べないと生きていけない。

        豚は食べられるために生きてきた。


        「Pちゃんは友達、他の豚とは違う!」

        とても子どもらしい純粋な言葉。


        この授業は結果ではなく、命について考えるプロセスが重要。

        命を教えることほど難しいものはありません。


        「あなたがおいしく食べてあげないとかわいそうよ」

        母親にそんな言葉を言われて、どれだけの子どもが関心を持つか。


        テレビやネットの情報だらけの社会で、リアルなものを見たり感じたりする機会は、
        昔に比べて減っています。

        ゲームの世界のように死んだら生まれ変わると思っている子どもも少なくないそうです。


        そんな中で、実際に触れて感じた、たった一つの命の選択。

        なぜこんなに重いのか。

        Pちゃんから与えられたものが大きいから。その大きさが重さ。

        失う気持ち。生きることへの矛盾。守りたい。大切にしたい。そのために戦うということまで。

        この短い時間の中でいろんなことを感じ考えた子どもたちは、
        とても充実した、貴重な時間を過ごせたんだろうと思います。

        その子どもたちが、自分の子どもが同じ壁にぶつかったとき、

        きっと優しく見守れる親になれるだろうと思いました。


        私も一緒になって授業を受けていた様な感覚になりました。



        0
          | 映画 | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          陰日向に咲く
          JUGEMテーマ:邦画

          陰日向に咲く

          原作を知らずに、ただ『劇団ひとり』というだけで観ました。


          最初は豪華俳優さんたちを「すごいな〜」って見てる感じだったのですが

          気が付いたら映画の世界に引き込まれていて

          エンドロールが流れるときには、あったかい気持ちになりました。


          監督さんがすごいのか、画も好きです。


          『きょうのできごと』が好きな人にはお勧めかもしれません。


          私も好きです。


          自分の周りというささやかな世界こそ、


          大切にしなければならない世界なんだ


          そう思わせてくれた作品です。


          0
            | 映画 | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            余命
            JUGEMテーマ:邦画

            余命

            自分らしく生きたい女性。

            自分らしく生きたい男性。


            そんな2人が夫婦という関係の中で

            自分らしさを認め合ったり、ぶつかりあったり、、、

            それでも最後の最後まで自分らしさを貫いた2人だったと思います。


            結果よりも、そこに行き着くまでのプロセスが苦しくて、悲しくて、辛い。

            ほとんど泣いてしまってました


            自分らしさを大事にしている人なら共感できると思います。


            癌は本当に人を狂わせるのに、勇気ある選択をした。


            母は強い。

            0
              | 映画 | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

              CALENDAR
              Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
                  123
              45678910
              11121314151617
              18192021222324
              252627282930 
              << June 2017 >>
              PROFILE
              creativecommons
              表示-非営利-改変禁止クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
              MOBILE
              qrcode
              LINKS
              SELECTED ENTRIES
              RECENT COMMENTS
              CATEGORIES
              ARCHIVES
              mail
               
              【スペイン】ワイングラス
               

               

               

               

              OTHERS
              SPONSORED LINKS